■500円でわかるグーグル最新活用

20070928_01

500円でわかる グーグル最新活用 - 驚きの無料サービス徹底紹介!  (Gakken Computer Mook)

 「500円でわかるグーグル」本も、今回で3冊目。グーグルの進化は止まらない。たんなる改訂版では追いつかず、1から作り直し、最新情報を盛り込んだものとなっている。

 今回、私が書いたのは「Gmail」の章。そこでボツとなったネタを紹介しよう。Gmailを使いこんでいる人には周知のことだが、Gmailのメールアドレスは、いくらでも増やすことができる。というのは、たとえば「yourname@gmail.com」というアドレスの場合、「yourname+mobile@gmail.com」や「yourname+blog@gmail.com」と、ユーザー名のあとに「+」をつけ、任意の文字列を追加しても、Gmailでは問題なくメールが届く。

 つまり、用途に合わせてメールアドレスを無限に作れるわけ。Gmailのフィルタ設定で「+mobile」のついたメールだけを携帯に転送といった使い方ができる。

 もうひとつの利点は、この方法を使うと、俗に言う「メールアドレス収集ソフト」にひっかからないということだ。ブログなどにメールアドレスを記載すると「メールアドレス収集ソフト」によって、集められたメールアドレスへのスパムメールが増える。もちろんGmailには自動的に「迷惑メール」を振り分ける機能があるが、スパムメールは来ないほうがよい。だから、Googleのアカウントを持っている人は、このブログにコメントを書く際、メールアドレスの記載欄があるけれど、この方法を使ってほしい。

 ちなみに私がコメントを書くときは「gascon.kanaya+labo@gmail.com」というアドレスを使っている。届いたメールのアドレスで、どこで使用したメールアドレスに対してのメールかも判断できるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です